ファムズベビーの手湿疹や手荒れへの効果と口コミ|ハンドクリームと何が違う?

ファムズベビーは小さなお子さんから大人まで使えるインスタグラムやツイッターで大人気の保湿ケアです。

そんなファムズベビーは子供のアトピー予防や湿疹対策としてヒットしたのですが、最近では大人の手荒れや手湿疹にも効果があるとネット上で話題になっているんです。

そこで、ファムズベビーが大人の手荒れや手湿疹に本当に効果があるのか口コミ調査と私が実際に手荒れに使って、実体験してみました。

ファムズベビーを手荒れに使ってみたいと言うかた、手荒れに効果があるのかどうか疑問に思っている方はぜひ、参考にしてみてください。

口コミ・評価は?ファムズベビーを使った人の声を徹底調査

https://www.instagram.com/p/BxWZIClHhaF/?utm_source=ig_web_copy_link
https://www.instagram.com/p/ByAINDfFof5/?utm_source=ig_web_copy_link
https://www.instagram.com/p/ByXS9U9gvSD/?utm_source=ig_web_copy_link
https://www.instagram.com/p/BwnkZn0FLYP/?utm_source=ig_web_copy_link
良い口コミ

水仕事が多い美容師さん、看護師さん、お母さんたちにピッタリ

持続時間が長いから手荒れに効果がある

アトピー持ちや敏感肌でも使える

洗っても落ちないから食器を洗う前にも塗れる

ファムズベビー体験レポート|手荒れが改善するのは本当なのか?

私も昔から皮膚が弱く、洗剤や石鹸で手荒れが起きやすい体質です。そこで、実際に以前からなんども再発を繰り返している手の乾燥、手湿疹にファムズベビー を使ってみました。

今まではハンドクリームでケアしていたのですが、とても治りそうにないので、ファムズベビーを試してみることに。

公式サイトから早速ファムズベビーを注文してみました。

まず、手を綺麗に洗ってから、缶をよく降ります。缶に入っているので、中身に手が触れることがなく、清潔に使うことができます。

手のひらに出してみると、フワッフワのムース状になって出てきました。

握ってみるととてもモチモチしていて、泡がしっかりしています。握っても潰れないので、マシュマロみたいです。

ハンドクリームだとエタノールやいろんな添加物が入っている場合が多く、しみることがあるのですが、ファムズベビーは全くシミません。2、3分手の甲に置いておいても、ピリピリした感じは全くありませんでした。

泡を手になじませていきます。

泡をなじませると、サラサラになりました。表面をみてみると、潤っていて、つるんとした膜が張ってあるみたいです。べたつかないので、水で流しても、お料理しても保湿力が続きました。

結果、1週間ほどで、手荒れが改善されました。

ファムズベビーを使う前は、手の甲を指でなぞるととてもザラザラしていて、いかにも角質がめくれあがっていたのですが、手荒れをしていたとは思えないほど綺麗でツルツルな手に。

手の肌自体がじょうぶになった感じがして痒みも改善されました。皮膚に透明感も出たと思います。

子供の肌荒れや乾燥に使う場合、子供は代謝が早いので、2、3日で改善に向かうことが多いです。

ファムズベビーの特徴|手荒れに効果的と言われる理由

では、どうしてファムズベビーはネット上でこれほど手荒れに効果があると評判なのでしょうか。

ファムズベビーが手荒れや手湿疹に効果がある理由を徹底調査してみました。

ファムズベビーの特徴|皮膚への刺激が少なく、安全性が高い無毒な成分のみを使用

口コミを調査してみたところ、自分のお子さんがアトピーだったり、子供が乳児湿疹で、子供のために使うのをきっかけに、お母さんたち自身もファムズベビーを使うようになったというお母さんたちが多いことがわかります。

お子さんに使うお母さんたちが多い理由として、ファムズベビー は新生児5日目から使うことができるほど安全性が高い成分で作られています。

そのため、小さなお子さんがあやまってなめてしまっても毒性がありません。

手荒れを起こしている場合、ハンドクリームや市販のスキンケア商品だと、アルコールやエタノール、香料などを使用している場合が多く、荒れた手に塗るとしみたり、痛みを感じたりと刺激が強いものが多いです。

そのため、小さなお子さんのアトピーにも使用できるファムズベビーほどの低刺激なスキンケアは手荒れに適してると言えます。

ファムズベビーの特徴|手荒れ予防に欠かせない皮膚のバリア機能を保つ

手荒れを起こしている肌は、肌のバリア機能(肌の免疫力のようなもの)が著しく低下している状態です。

そのため、健康な肌の状態だったら刺激を受けることのない洗剤やアレルゲン物質でも、バリア機能が低下している状態の肌だと、強い刺激を感じたり、赤くなったり、痒みが出たりと、肌が外的刺激に対してとても敏感になってしまいます。

ファムズベビーの成分は角質層まで成分が浸透して、肌全体のバリア機能を高めてくれるので、手に透明な手袋をつけたように、肌を守ってくれます。

そのため、美容師のかたがシャンプーやパーマ液から手を守るために使っていることもあって、肌をバリアする機能がとても高いんです。

ファムズベビーの特徴|洗っても落ちず、アレルゲン物質から8時間も手を守る

ファムズベビーはハンドクリームのように、洗ったら落ちるということがありません。一度塗るとバリア機能の効果が8時間持続します。

これは、ファムズベビーが表皮だけでなく、角質層まで浸透するからなんですが、角質層は平均8時間くらいでターンオーバーによって剥がれ落ちます。

そのため、角質層まで浸透したファムズベビーもターンオーバーによって8時間後に剥がれ落ちるという仕組みなんです。

塗ったあとは、べたつかずにサラサラになるので、料理の前に塗っても、洗い流すと落ちることがないので、水仕事や家事の前でも落ちる心配なく使うことができます。

ファムズベビーの特徴|ハンドクリームとの違いは?

結論からいうと、ファムズベビーとハンドクリームの最も大きな違いは、洗うと落ちてしまうかどうかと、安全性が確保されているかどうかです。

ハンドクリームは洗うとすぐに落ちてしまいますが、ファムズベビーは8時間効果が持続するため、長時間アレルゲンから肌を守ってくれます。

手湿疹やあかぎれ、逆むけなどの手荒れの原因は、洗剤や石鹸の洗浄成分によって肌の潤いを保つのに必要な皮脂が過剰に流されてしまったり、手に接触している何かしらの成分がアレルゲンとなっているのが原因です。

しかし、洗剤や手袋などがアレルゲンになっている場合、アレルゲンそのものである物質に触れる機会があると、手荒れは改善されません。

ファムズベビーを塗っている状態では、アレルゲンが手に触れてしまっても、肌のバリア機能そのものを強化してくれるので、肌がアレルゲンに負けないようになります。

より刺激を受けにくくなっている状態です。

手荒れを深刻化させないためには、手荒れの原因そのものを取り除くことと、皮膚への刺激を極力減らすこと、皮膚のバリアケアを行い、手荒れ予防をしっかりすることが重要なので、長時間落ちずにアレルゲン物質から肌を守り、バリアケアができるファムズベビーは手荒れの改善にかなり期待ができると言えるでしょう。

また、市販のハンドクリームの成分は安全性が確保されていないこと、毒性がある成分が含まれていることが多いのが事実です。

手荒れを起こしている時には、アルコールやエタノールが含まれていると、余計に乾燥したりしみたりします。

また、そういったリスクがあるからといって、成分を一つ一つ調べる方は少ないと思います。

ファムズベビーは母子手帳の副読本でも推奨されているスキンケアで、医療機関でも実際に使われているので、安全性という面でとても安心できるスキンケアです。

ファムズベビーの特徴刺激が少なく安全性が高い
バリアケアができる
8時間の持続効果があり洗っても落ちない
アレルゲンをカットしてくれる

ファムズベビーはハンドクリームと併用できる?使い方は?

ファムズベビーはハンドクリームと一緒に使うこともできます。その場合は、ハンドクリームを塗って、肌にしっかり浸透させて、その上からファムズベビーを塗ってください。

実際にニベアと一緒にファムズベビーを使っている方や病院で処方されたヒルドイドや、ステロイドと併用している方もいます。

ファムズベビーは薬効成分が含まれていないので、副作用の心配がいりません。

そのため、他の薬やスキンケア商品と一緒に使っても影響がなく、お気に入りのスキンケアと一緒に使っても問題ありません。

まとめ

ファムズベビーはお子さんのスキンケアだけでなく、お母さんの手荒れにもとても期待できることがわかりました。

手は人に見られることも多いですし、赤ちゃんやお子さんを触ったりするので、手荒れ対策が大変だと思います。

副作用などの心配もないし、洗っても落ちないので手荒れで悩んでいる方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

\ 手荒れ、手湿疹予防にファムズベビー /

公式サイト